> > > U様邸キッチンリフォーム「Vol.3完成編」

越後プロパンBLOG

2022.05.23 GAS

U様邸キッチンリフォーム「Vol.3完成編」

 

こんにちは~(^^)

 

以前紹介した築30年の自宅のキッチンをリフォームしたU様邸について3部作に分けて紹介してきましたが、いよいよ今回で完成します!

 

 

 

今回は選んだキッチンやコンロの紹介、そしてそれらを実際に使用した感想も伺いましたので紹介していきます!

U様邸キッチンリフォーム「Vol.1リフォームしたいと思ったきっかけ編」 はこちら

U様邸キッチンリフォーム「Vol.2工事編」についてはこちら

 

 

 

それではご覧頂きましょう!

完成したキッチンはこちらです!!!

 

(工事前)

 

(工事後)

ガラッと変わりましたね~~~(^^)

新しいキッチンは見ているこちらも気持ちがいいですね!

 

U様が選んだキッチンはLIXILの「シエラ」です。

いつまでも飽きのこない、無駄を省いたシンプルなかたちが特徴。

収納は、取り出しやすい高さの引き出しはもちろん、足元まで収納できる下段の引き出しがあり大容量の収納が可能です。

そして、扉を締めるときの音を抑えた「ダンパー機能」が標準で備わっていますので力加減や、音を気にせずに閉められます。

シンクはおしゃれな質感の人造大理石と、汚れや傷にも強いステンレス製の2種類から選べ、U様はステンレスを選ばれました。

LIXILのキッチンシリーズには「リシェル」・「アレスタ」・「シエラ」がありますが、この中でも「シエラ」は比較的リーズナブルな価格となっています。

 

 

 

ここでお話を伺いました。

■お選びいただいたキッチンは何から見聞きしましたか

インターネットで調べたのと、LIXILショールームで実物を確認しました。

 

■このキッチンを選んだ理由を教えてください

収納が充実しているところです。

 

■特に気に入っているところを教えてください

見た目のすっきりとした感じと、キッチンの幅を以前のものより約30cm長くした為、作業スペースが広く取れたところです。

あとは、内引出しの収納の部分が気に入っています。

デッドスペースになりやすい空間にも引き出しがあり、多くのものが収納できます。

しかも素材が木製で、引き出した際に「ガチャン」という音がそれほど気にならず、

比較的静かなところも気に入っています。

ひとつ上のランクのキッチン「アレスタ」は引き出しが木製ではなく金属製だったので「ガチャンガチャン」と音がしていたことをショールームで確認しました。

 

 

■実際に使用した感想を教えてください

普段は夫婦ふたり暮らしですが、週末には子供や孫が遊びにくるので、どうしても今まで使ってきた調理道具などを大幅に減らすことができませんでした。

ですが、このキッチンは想像していたより多く収納スペースがあって問題なく仕舞うことができたので、このキッチンを選んでよかったと思っています。

 

 

 

 

なるほど。

ショールームで実物を触って確認することは大事ですね。

収納にも特化しているので、調理器具が多い方にはおすすめのキッチンですね。

 

 

では次に、リフォームで貼り替えた床をご覧いただきましょう!

完成した床はこちらです!

(工事前)          

 

 

(工事後)

うん!!とってもきれい!!!

30年の間についた傷や汚れが無くなりましたね!

U様の愛犬は突然きれになった床をみて最初は恐る恐る歩いていたそうですよ(^^)

 

 

 

 

次に選んだガスコンロを紹介します。

(工事前)              

 

(工事後)

 

真上から見たコンロです。

こちらはLIXILのひろまるコンロです。

ころんと丸い形が特徴。

また、名前のとおり五徳と五徳の間が広くなっているので

大きな鍋を置いたときに、隣同士がぶつからずに置けます。

 

 

コンロの方もお話を伺いました。

■選んだコンロはなにから見聞きしましたか

LIXILショールームです。

 

■選んだ理由を教えてください

五徳と五徳の幅が広いところです。

 

■特に気に入っているところを教えてください

グリルは水無し両面焼きを選んだことで、焼いている間に魚の状態を気にして裏返すことがなく、調理中の管理が不要となり、魚がより美味しく焼けています。

家族からの評判も良いです。

また、コンロとレンジフードを連動させたことで、コンロを点火した後に自動で照明がつき、換気も始まります。コンロを消火した際は自動で消えます。

これまでは換気扇の付け忘れや消し忘れが多々あったので、そこに気を遣わなくて済むのは何事にも変えがたく便利です。

また、連動を解除することもでき、自由に使えるところも気に入っています。

 

 

なるほど~。

大人数が集まると必然と鍋やフライパンも大きくなりますが、

ひろまるコンロならぶつからずに置けて調理がしやすくなります。

更にコンロとレンジフードを連動させることで、

料理中のちょっとしたストレスが無くなるのはとても嬉しいですね。

 

 

 

 

と、ここで、リフォームをした後の生活の変化や、これからリフォームを検討されている方へのアドバイスも伺いました。

 

■リフォームをする前としたあとで生活に変化はありましたか

家事が「楽しく」なった事と、家事が「楽」になりました。

あとは、食洗機がとっっっても便利で、人が集まる我が家では娘たちより戦力になっています(笑)

 

■打ち合わせから施工完了までの工程で「楽しかった」・「苦労した」ことはありますか

急な発注になってしまった事と、年末年始もあって少しバタバタしたことです。

 

■これからリフォームを検討されている方へアドバイス等ありましたら教えてください

後悔しないように熟慮することと、設備関係で迷ったら便利な方を選択すること。

(それなりに金額もあがりますが・・)

今更ですが、水栓をタッチレスにすれば良かったな~と思っています。

どうしようか悩んで結局やめたのですが、こういう時に一緒にやらないと今後もやらないだろうしな、、と後悔はあります。

 

 

ありがとうございました。

そうですね、今後長く使い続けていくので便利な機能を選んだ方が生活がより豊かになりますよね。

金額との兼ね合いもありますので、納得いくように選んでいただきたいですね。

迷った際は、実際に使用している方の話しを聞いたり、インターネットで調べてみたり、もちろんわたしたちにもご相談ください。納得のいく答えを一緒に考えましょう。

 

 

 

さて今回は、弊社営業部ホームエネルギーグループ所属の松尾が担当させていただきました。

(松尾については今後の社員紹介までお楽しみに!)

 

■弊社担当者の対応はいかがでしたでしょうか

細かい要望にも真摯に対応いただいて大変助かりました。

素人ではわからないような、キッチン下の床についても工事をするメリットを提案していただき、ありがたかったです。

 

 

■弊社担当の松尾よりコメント

今回はキッチンのリフォームのご依頼をいただきましてありがとうございました。

わたしは以前工事課に所属していましたので、その経験を活かし、お客様と同じ目線になって考えさせていただきました。

最初は目に見える部分だけをきれいにする予定でしたが、「目に見えない部分」の工事の提案をさせていただきました。

「湿気で傷んでくるキッチン下の床もこのタイミングで工事したほうが長持ちしますよ」という提案に賛同していただき、その部分も工事をすることになりました。

今はまだ気にならないところかもしれませんが、長い目で見れば「あの時やっておいて良かった」という結果になると思います。

わたしの提案で喜んでいただけて嬉しく思います。

 

 

 ~   ありがとうございました  ~

 

 

リフォームをしたことで見た目の変化はもちろん、今まで感じていた生活における不自由な部分が解消され、生活がより豊かになったと聞き、リフォームのお手伝いをさせていただいたわたしたちも嬉しく思います。「子育てが一段落した」「老朽化が進んでいる」「時間や金銭的に余裕がある今のうちに」など、リフォームをしたい理由は様々だと思います。わたしたちは、どんな理由のお客様でもその理由に一緒に寄り添い、納得のいくリフォームをご提案させていただきます。

 

 

今後もリフォーム事例を紹介していきますのでお楽しみに~(^^)/