> > > リンナイ無水料理専用鍋「Leggiero(レジェロ)」の紹介

越後プロパンBLOG

2022.04.01 COOKING

リンナイ無水料理専用鍋「Leggiero(レジェロ)」の紹介

 

こんにちは~

 

数年前からよく耳にする「無水料理」という言葉。

みなさんは無水料理という言葉を聞いたことがありますか?

そして無水料理を作ったことがありますか?

 

わたしは・・

以前このブログで初めて無水料理に挑戦してみましたが、完成したものを食べたときの感動は今でも忘れません。(以前挑戦した無水料理『ポトフ』はこちら(^^)/)

 

「え!?え!?えーーー!???なんだこれは!!!!美味しすぎる!!」

「旨味が濃縮され過ぎてて栄養しか無い!!!」

 

食材から出た水分からは食材本来の甘みや旨みが溢れ出ていて、

もうなんていうか・・旨味がダダ漏れでした。。(笑)

 

水を入れないで調理するので味が薄まらず、とっっても濃縮されています!!!

いつもの定番料理が全く違う料理に感じるほど別格で、

食べた瞬間わたしは一瞬で無水料理の虜になりました。

もっともっと他の料理も試してみたい!!

完全に無水料理に心を奪われました。

(無水しか勝たん!笑)

 

でも、家にある鍋は無水料理に向いていないし・・

買うと言っても種類がありすぎてわからない・・

 

そう思っていた時にものすごいタイミングで、リンナイから無水調理に特化した鍋が発売されるという話しを聞きました。(ほんとすごいタイミング!!)

これだ!!コンロメーカーが作ったものなら間違いない!!と期待!

 

 

では、発売された鍋を御覧いただきましょう!

リンナイから発売された無水調理鍋『Leggiero(レジェロ)』です。

(リンナイ 公式サイトはこちら)

 

おぉ~~~~!!

シンプルにかっこいい!!

最近は様々なカラーバリエーションの鍋を見かけますが、わたし個人的にはこういったシンプルで無骨(?)な感じがもうどストライクです!!!

長く使い続けるには飽きがこなくていいですね~!

 

 

・・わたしの好みはさておき。笑

 

 

みなさんが気になっている性能について紹介します!

素材は高品位アルミ鋳物を採用し、一般的な鉄鋳物製にも劣らない優れた調理性能を発揮しつつ、鉄鋳物製の半分以下まで軽量化したそうですよ。

どうりで!!持ち上げた時に自然と「軽い・・」という言葉が出てきた程、想像以上に軽くて驚きました。

この手の鍋は当然重いと思っていたわたしの感覚が覆されました・・

 

さらに、鍋の内側は食材が焦げつきにくいセラミックコート加工が施されていて、やわらかいスポンジで簡単に汚れを落とすことができるようです。

お手入れが楽なのは嬉しいですね!

 

そして、本体とふたの隙間に水の膜を作る「ウォーターシール」という効果によって鍋内部が密閉状態に保たれて、無水調理性能を高めてくれるそうです。(これ大事です!!)

また、無水調理の他にもコンロ上でグラタンなどの『オーブン風調理』ができたり、火加減が難しい『蒸し調理』や『煮る』調理にも対応しているそうですよ!!

ハイスペック過ぎるじゃないですか!!!

 

使い方がワンパターンだと困るけど、鍋ひとつで様々な使い方ができるのはポイント高いですね!

 

 

あ~(*^^*)

無水調理を作るのが今から楽しみです!!( *´艸`)

 

 

今後はこのLeggiero(レジェロ)を使った料理を紹介していきますね!!

お楽しみに~(^^)

 

 

 

 

 

 

 

< 商品詳細はこちら >

■カラー

ブラック・ホワイト

 

■大きさ

22cm・18cm

(今回紹介したものは22cmです)

 

■定価

22cm:25,000円

18cm:23,000円