> > > フィスラー社圧力鍋プレミアムシリーズで「豚の角煮」を作ってみました

越後プロパンBLOG

2022.03.07 COOKING

フィスラー社圧力鍋プレミアムシリーズで「豚の角煮」を作ってみました

みなさん、こんにちは

 

圧力鍋シリーズ第二弾のご紹介です

今回のメニューは「豚の角煮」です

豚の角煮といえば、とろとろほろほろのお肉が魅力ですが

あの状態までもって行くには何時間もじっくりと煮込む必要がありますよね

食べたいけど、普段の夕食に思い立って作れるメニューではないな、、、

という方多いんじゃないでしょうか(._.)

 

ご安心ください!

圧力鍋を使えばなんとビックリ、15分(加圧調理時間)で作れちゃうんです\(^o^)/

 

~材料~

・豚バラ肉(かたまり)800g・れんこん300g・ほうれん草1束、たまご3個

・A:しょうがの薄切り1かけ分・しょうゆ大さじ4・水2/3カップ・酒大さじ2・砂糖大さじ4

 

~作り方~

1、豚バラ肉を3㎝の暑さに切る

2、レンコンを皮付きのまま大きめの乱切りにして5分水にさらす

3、フライパンを中火で熱し、豚肉を入れて表裏を返しながら焼き色をつける

4、被るくらいの水を注ぎ、煮立ったら5分茹でて湯を捨てる

5、圧力鍋に豚肉、レンコンを入れ、合わせたAを注ぐ

6、圧力鍋のフタを閉め、メインバルブを3(超高圧)にセットして強火にかける

7、圧力表示の緑が見えたら、弱火にして緑のラインを維持したまま15分加圧する

※コンロの自動消火タイマーを使用しました

8、ゆで卵をつくる(コンロの自動消火タイマーを使いました)

9、ほうれん草を茹でる

10、15分経過して火を止め、急冷する(フタに蛇口から細く水を垂らして強制的に圧力を下げる)

11、フタを開け、ゆで卵を入れて煮汁が好みの状態になるまで煮詰める

 

盛り付けて完成

 

お箸でほぐれる、とろとろほろほろの豚の角煮の完成です

レンコンもとても柔らかく仕上がっています

圧力鍋を使えばこんなに時短で調理出来てしまうんです!(全工程で30分程)

 

みなさんも是非フィスラー社圧力鍋プレミアムシリーズを使ってお料理を楽しみませんか?

 

次回の圧力鍋を使った調理もお楽しみに~

 

フィスラー社圧力鍋プレミアムシリーズの紹介はこちら

圧力鍋を使った「ミネストローネ」はこちら