> > > ココットプレートを使って「揚げない油淋鶏」を作ってみた(^^)/

越後プロパンBLOG

2022.07.04 COOKING

ココットプレートを使って「揚げない油淋鶏」を作ってみた(^^)/

 

こんにちは~(^^)/

 

毎日暑いですね~(~O~;)

会社がある新潟市秋葉区は先週気温が34℃まで上がりましたよ(~O~;)

 

そんな暑い日は、お肉をガッツリ食べたくなるもなるし、

逆にさっぱりしたものも欲しませんか・・?!

 

 

今回は、そんなわがままな希望を両方叶えてくれる料理『油淋鶏(ユーリンチー)』を紹介します!

ガッツリもさっぱりも両方を兼ね備えた、夏におすすめの一品です!(^^)

 

 

でも、そうは言っても・・。

油淋鶏って、鶏肉を油であげるところを想像して、作ることを遠ざけてしまいがちじゃないですか?!

だってまず揚げ物が面倒。

揚げ油の用意、油はねガード、後片付け、、

そしてなにより夏は暑い!!!

揚げている間は付きっきり!!

はーーー。

考えただけで、面倒。

 

でも、今回紹介する油淋鶏は油で揚げません!!(ノーオイル!ノーオイル!!)

しかも、とっっっても簡単!

料理初心者さんにもおすすめの一品です(^^)/

 

 

リンナイのDELICIA(デリシア)ココットプレート、そしてプラスアールレシピ(+R RECIPE)アプリ使って簡単に作れたので紹介していきまーす(^^)

 

 

~準備~

リンナイの「+R RECIPE」を起動し、アプリとコンロを連動させておきます

今回はアプリ内の「ノンフライ!油淋鶏」を参考に作りました

 

【材料】(2~3人分)

・鶏もも肉(300g)

■しょうゆ(下味用)(大さじ2)

■みりん(大さじ1)

■酒(大さじ1)

・レタス(1/4個)

・長ねぎ(1/3本)

・しょうが(1/2片)

▲しょうゆ(タレ用)(大さじ1)

▲酢(大さじ1)

▲砂糖(大さじ1)

▲ごま油(大さじ1/2)

・片栗粉(大さじ4)

 

・・お気づきでしょうか?!

調味料は大さじのスプーン1本でいけます!

これ非常に嬉しいですよね!

 

【作り方】

①鶏もも肉は10等分し、■を混ぜ合わせたボウルに入れて15分ほど漬け込む

レタスはザク切りにして冷水に入れ、パリッとさせて水気をよく切る

 

 

②長ねぎ、しょうがはみじん切りにし、▲と混ぜ合わせてタレを作る

んんんんん~~~

これだけで美味しそう(*^^*)

 

 

③、①の鶏肉に片栗粉をまぶして5分程なじませたら、ココットプレートに並べる

蓋をしてグリルに入れ、「自動調理をスタート」ボタンを押し、点火する

焼き色の確認?

そんなことはしません!

自動調理に任せて、定番のほったらかしです~(*^^*)

 

 

④焼き上がったら、①のレタスを敷いた器に盛り、②のタレをかける

 

動画でどうぞ!(*^^*)

 

いかがでしたか?

実際に作ってみたら、工程が少な過ぎて驚きました~!

こんなに簡単に出来るとは!!!!(゜o゜

 

 

ココットプレートは、盛り付けた後水に浸しておくと手入れが簡単ですよ(^^)

片付けが簡単なところも嬉しいポイントですね!(*^^*)

 

冷やし中華や、そうめんに飽きてきた頃におすすめの油淋鶏の紹介でした!

みなさんも試してみて下さい(^^)/

 

【ココットプレートを使ったおすすめはこちら(^^)/】

イースターにおすすめ!リンナイ「デリシア」ココットプレートを使って『フランスパンのフレンチトースト』を作ってみた(^^)