> > > イースターにおすすめ!リンナイ「デリシア」ココットプレートを使って『フランスパンのフレンチトースト』を作ってみた(^^)

越後プロパンBLOG

2022.04.12 COOKING

イースターにおすすめ!リンナイ「デリシア」ココットプレートを使って『フランスパンのフレンチトースト』を作ってみた(^^)

 

こんにちは~(^^)/

 

突然ですが4月17日は『イースター』の日だって知っていますか?

「ん?」

「イースターの日?」

「そもそもイースターってなに??」

という声が聞こえてきました(笑)

 

質問したわたしも、正直、

「イースター」 =  「うさぎ・たまご・春」

くらいの認識だったので、この機会に少し調べてみました。

 

イースターとは?

イースターとは「復活祭」のこと。

十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが、3日後に復活したことを祝うお祭りで、キリスト教においてはクリスマスと同じくらい重要なイベントなんだそうですよ。

イエス・キリストの復活と、春を象徴する女神のイメージが共通することから、イースターには春の訪れを祝う意味も含まれているそうです(へぇ~知らなかった)

 

なるほど・・

 

では、うさぎとたまごは?

「うさぎ」・・多産のうさぎは繁栄の象徴で、「イースターバニー」と呼ばれシンボルとなっている

「たまご」・・命を生み出す卵は、復活の象徴とされている

 

ふむふむ。

だから、うさぎとたまごなんですね!(^^)

イースターっておもしろい!!

 

・・・ということで

今回はイースターにおすすめの卵を使った料理、「フランスパンのフレンチトースト」を作ってみました(*^^*)

 

リンナイのDELICIA(デリシア)ココットプレート、そしてプラスアールレシピ(+R RECIPE)アプリ使って簡単に作れたので紹介していきまーす(^^)

 

 

~準備~

リンナイの「+R RECIPE」を起動し、アプリとコンロを連動させておきます

今回はアプリ内の「フランスパンのフレンチトースト」を参考に作りました

 

 

 

【材料】(2人分)

・フランスパン(4枚:4cmに切ったもの)

・卵(2個)

・砂糖(大さじ2)

・牛乳(200ml)

・いちご(お好みで!)

・メープルシロップ(お好みで!)

・クリームチーズ(お好みで!)

 

 

【作り方】

①バットなどに卵、砂糖、牛乳を混ぜ合わせて卵液を作り、フランスパンを入れて両面返しながら30分以上浸す

(フランスパンを卵液に押し付けるのはNG!パンが潰れてふっくら感が失われてしまいます)

 

 

②①をココットプレートに並べ、蓋をせずグリルへ入れる

(端っこの小さいパンも一緒に並べて焼いてみました)

※レシピは「蓋をせず」と指示がありましたが、蓋をして焼いてしまいました・・

果たして仕上がりはどうなるのか!!?

 

アプリの「自動調理をスタート」ボタンを押し、点火する

※ここが「+R RECIPE」のすごいところ!!!

アプリのレシピ内の「自動調理スタートボタン」を押すだけで、時間を測ることも火加減を調節することも必要ありません!!! すべて自動で調理してくれます(^^)

 

 

コンロ上の液晶画面に残り時間が表示されます

フレンチトーストは7分で焼き上がります

(この時は、同時にもう一品作っていました。後日紹介しますね!)

 

 

③焼き上がった②をお皿にのせ、お好みでいちごやクリームチーズ、メープルシロップをかけて完成

(わたしはホイップクリームが大大大大大すきなのでホイップクリームにいちごを添えてみました(*^^*)

更にシュガーパウダーをふるってみたら見た目の小洒落感がUPしましたよ~)

 

ココットプレートの蓋をして焼きましたが、問題なく焼けていましたよ

でも、きもーーーちもう少し焦げ目がついていたほうがより美味しく感じられたかもしれません。

 

 

そして今回はイースターの料理ということで・・

うさぎと言えば!そう!シルバニア!!

フレンチトーストと一緒に、ファミリーで記念写真を撮ってみました(笑)

(お皿から顔しか出てない赤ちゃんが可愛すぎます笑)

 

 

 

イースターにおすすめの、卵を使った料理の紹介でした(^^)

工程が簡単なのでお子さんと作るのもおすすめです!

みなさんも作ってみて下さーーーい(^^)/

 

 

 

 

【ココットプレートを使ったおすすめはこちら(^^)/】

リンナイ「デリシア」ココットプレートを使って『鱈(たら)のソテー』を作ってみた(^^)

(写真をタップ!)