> > > U様邸キッチンリフォーム「Vol.2工事編」

越後プロパンBLOG

2022.04.27 GAS

U様邸キッチンリフォーム「Vol.2工事編」

 

こんにちは~(^^)

 

以前紹介した築30年の自宅のキッチンをリフォームしたU様邸について、

今回は工事の工程や実際に工事をしている様子を紹介します。

(U様邸キッチンリフォーム「Vol.1リフォームしたいと思ったきっかけ編」 はこちら)

 

 

工程についてはこちらです。

(わかりやすいように1日を工事開始日としています)

工事開始から2日間かけて『キッチンの解体工事』、

食洗機をつける為の給排水の『設備工事』、

そしてこのリフォームを期にコンセント増設やキッチン天井の照明をLEDに変えたいというお話があったので『電気工事』を行いました。

 

 

こちらは初日から2日目の工事の様子です。

  

様々な専門業者の方々が作業をしています。

黙々と作業をしていたり、時には相談しあって段取り良く進めていました。

 

 

そして、キッチンは1日にして跡形もなく解体されましたよ。

  

 

その後、4日目からは『大工工事』と『クロス貼り(壁紙)』を行いました。

『大工工事』については今回キッチンのリフォームのほかに、キッチンに隣接する引き戸のレールの修繕(ガタガタと音がうるさかったようです)とキッチンの床の張替を行いました。

床についてはこちらをご覧ください。

 

(工事前の床)             (工事中の床)

  

この床がどんな風に変わるのか楽しみですね!!(~Vol.3完成~までお楽しみに!)

 

 

『クロス貼り』はコンロ脇の壁紙が、油はねのシミや料理をしているときについた汚れがとても目立っていたので、リフォームを機に貼り替えを希望されていました。

コンロ脇はどうしても汚れてしまいますよね・・

ここもどんな風に変わるのか楽しみにしていてください(^^)

 

 

その後、7日目以降はキッチンを搬入し、取り付けて完成です。

搬入から完成まで約3日間!

着工から9日で完成しました!

 

 

工事期間中はキッチンを使用できないので(今回は9日間)、

食事は卓上のカセットガスコンロを使用したり、

電子レンジで簡単に調理できるものを準備したりして過ごしていたそうですよ。

あらかじめわかっていることなので、作り置きも用意して対応されていたようです。

  

ここで突然ですが、U様のご主人の得意料理は「餃子」だそうです。

食べた人が必ず虜になるそうで、人が集まるときには必ず作られるそうですよ。

多いときには250個作られるのだとか、、(゜o゜)!!!

この餃子も冷凍しておけば、食べるときに焼くだけなのでということで、

工事期間中も食べていそうですよ・・(^^)

新しいキッチンになったらまた作っていただきたですね(^^)

 

 

工事中期間中の生活に関してですが、実際に工事を進めると、事前の打ち合わせでは気が付かなかったことや、問題点・変更点がでてきました。

その都度、お客様と担当者で細かく確認しながら進めていきますので、基本的には在宅していただきました。

 

 

また、工事に入る前にリフォームする場所にある荷物をすべて出しておいていただくこともお願いしています。U様はキッチンにあったすべての物を、リビングや使用していないお部屋に置かれていました。

工事期間中は生活空間が狭くなりましたが、夫婦ふたりだけだったので特に問題は無かったとのことです。

(なんともリアルな写真ですね)

 

 

 

 

次回はいよいよ『Vol.3~完成~』です。

実際にキッチンを使用した感想やこれからリフォームを検討する方へのアドバイスも伺いましたので、また紹介しますね(^^)

 

 

次回もお楽しみに~(^^)/

 

 

【過去のキッチンリフォーム事例はこちら(^^)/】

キッチンリフォームでここまで変わるの?!!

(写真をタップ!)