> > > 珈琲いかがでしょう?vol.3 秋葉区同舟庵さんの豆で淹れてみました

越後プロパンBLOG

2022.03.25 LIFE STYLE

珈琲いかがでしょう?vol.3 秋葉区同舟庵さんの豆で淹れてみました

みなさんこんにちは

珈琲いかがでしょうです。

第3回の今回は当社のある新潟市秋葉区のククサカフェ同舟庵さんの珈琲豆を頂いたのでコーヒーを淹れてみました。

ククサカフェの「ククサ」とはフィンランド北部ラップランドに伝わる、白樺のコブをくり抜いて作られる手作りのマグカップで幸運のシンボルだそうです。マスターの桜沢さんがいろいろ教えてくださるので楽しい空間です。

フィンランドに伝わる幸運のシンボル「ククサ」

豆は新潟市中央区の鈴木コーヒーさんによるオリジナルのブレンドです。

ブラジル・コロンビア・ホンジュラスの豆を雪室で熟成させたものだそうです。

鈴木コーヒーさんによると、雪室でコーヒー豆を低温熟成させることで雑味と苦みの角がとれたまろやかな味わいになるそうです。興味がある方は「鈴木コーヒー 雪室」で検索!

話を戻してコーヒーを淹れていきましょう。

まろやかな味が期待できそうだったので磁器のドリッパーを使ってみました。

使ったドリッパーは三洋産業さんスリーフォードリッパー

お店の味!とは行きませんがじっくり抽出されたコーヒーはこっくり・少し甘苦く、ほっこりとした気分になります。(誰かオラに語彙力を分けてくれー)

個人的には「和菓子」にも合うと思いました!

温水ルームヒーターは温水のチカラでお部屋を暖めるので快適です。

ここで裏技。冬はドリッパーなど抽出器具が温まりにくいですが、温水ルームヒーターなら吹き出し温度70度ほど(ファンヒーターなどは実は吹き出し温度100℃以上)なので短時間かつ適温に抽出器具を温められるのです。部屋を暖めるついでにちょうどいいですよ。

温水ルームヒーターについてはこちら▼

「温水の熱でつくった、やわらかい温風で体を芯から暖めるリンナイ温水ルームヒーター」(外部リンク)

話を同舟庵さんの珈琲に戻します。

マスターの桜沢さんによると、この雪室コーヒーはペーパードリップよりフレンチプレスで淹れる方がより多くの成分が抽出され、おいしくなるとのことです。私はフレンチプレス用の道具は持ってないのでいつも通りペーパードリップでしたが、今度お店で頂くときはフレンチプレスで頂きたいと思います。

次回はカフェの取材にも伺いたいと思います。

お店の営業日は木・金・土です。ランチは予約のほうが確実です。

Shop Infomation 

住所  〒956-0846 新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢114−1
電話番号  0250-23-6780
営業時間  10:00~16:00
定休日  毎週 日・月・火・水
WEB  https://www.instagram.com/kukusacafe_doshuan/

 

バックナンバーはこちら

Vol.1 三条市yamaga coffeeさんの珈琲を淹れてみました

Vol.2 新潟市東区ランドリープレスさんに伺いました