> > > 珈琲いかがでしょう?vol.2 新潟市東区 ランドリープレス新潟

越後プロパンBLOG

2021.11.19 LOCAL

珈琲いかがでしょう?vol.2 新潟市東区 ランドリープレス新潟

こんにちは

お久しぶりです、珈琲いかがでしょう?です(水曜どうでしょう?みたいなバックミュージックでどうぞ♪)

あまりにもぐだぐだな第1回記事はこちら↓よかったら覗いてくださいw

珈琲いかがでしょう?

 

今回は新潟市東区の閑静な住宅街にあるコインランドリー「ランドリープレス新潟」さんにお邪魔しました。

「なんでやねん!」とツッコミが入りそうな展開にニヤニヤしていますw

そう、何を隠そうココは知る人ぞ知るコインランドリー兼コーヒー豆販売店なのです!

店内に入るといきなり目に入るのが焙煎機。なんと新潟には2台しかない代物だそう!

もちろんお店の名前通り洗濯機・乾燥機も充実。コーヒーとコインランドリーの組み合わせなんともディープな空間です。

店内もとてもきれいでした ロゴもかわいいです

コーヒーの注文は金・土・日・祝日の13:00~18:00だそうで、店内のインターホンを押すと店主の関口さんが出てこられます(結構ドタドタ急いで階段を下りて来てくれますw)

ハワイ コナやエチオピア ゲイシャなどもラインナップ

注文は200g単位で生豆をその場で焙煎してくれるスタイル。好みを伝えるとおススメの豆や焙煎度合いの相談も気軽にできます。常連さんからは「炭焼き珈琲みたいにしてほしい」と言われ煙が出て豆が真っ黒になるまで焙煎することもあるとかw

沢山の生豆のサンプルや豆の特徴一覧もあって逆に迷っちゃいました。

粉の袋にはお店のロゴ入り ランドリーの名前の入ったコーヒー豆がこの世にどれだけあるでしょうか?

選んだのはケニア(豆・ハイロースト)とマンデリン(粉・フルシティロースト)

焙煎中や洗濯・乾燥中に時間を持て余す方はソファに座りながら漫画・雑誌に絵本も読めます。さらにはマッサージチェアまで!(マッサージチェアは店主の関口さんも良く使っているそうですw) 近くにはスーパーもあるので合間に買い物ができるのもうれしいですね。

よく見ると店長の背中にはrroast right now”背中で語るタイプです

もちろん関口さんとのおしゃべりタイムも可。コーヒーの話はもちろん娘さんと行く登山の話も楽しいです。当社のある秋葉区にもよく来られるようです。

お話し中、洗濯・乾燥のお客さまに洗濯機の使い方を説明していました。丁寧に対応してくれる店主がいてくれるお店はユーザーも安心ですね。

さっそくケニア落としてみました。小ロットの貴重な豆だそうです。家中に広がる香りはもちろん独特の甘い後味がとてもおいしかったです。酸味はほどほどで甘めが好みの方にはおススメです。

関口さんありがとうございました。

次の豆も実は決めてあるので、今度はいつ行こうかなと今から楽しみです。

Shop Infomation(コーヒー豆販売)

住所  〒950-0022 新潟県新潟市東区幸栄1丁目1320
営業時間  13:00~18:00(ランドリーは7時00分~21時00分)
定休日

 月~木(ランドリーは無休) 祝日も焙煎可能

 ※営業日以外も予約可能だそうです

twitter  https://twitter.com/laundry_press
web  https://laundry-press.business.site/

 

バックナンバーはこちら▼

Vol.1 yamaga coffeeさん