> > > 無水調理鍋「レジェロ」を使って『キーマカレー』を作ってみた(^^)/

越後プロパンBLOG

2022.07.23 COOKING

無水調理鍋「レジェロ」を使って『キーマカレー』を作ってみた(^^)/

 

 

こんにちは~(^^)/

 

みなさん、カレーはどのくらいの頻度で食べますか?

我が家は月に2~3回程食べます!(多!!)

野菜嫌いの子ども達はカレーだと不思議と野菜も食べてくれるので、ここぞとばかりに野菜を入れます!

定番の、じゃがいも・にんじん・玉ねぎに加え

なす・ほうれん草・ブロッコリー・コーンを入れます(^^)

 

全ての野菜を1~2cmほどの角切りにするとなんでか好評!

 

子ども達は食いつきがいい!

母さんにとってカレーは切って煮るだけの楽ちんごはん!

結果!

win-win\(^^)/

(拍手~!)

 

・・・と、

盛り上がったしまったのですが正直な話し、月に2~3回って大人はやっぱり飽きるんですよね・・(^^;

たまには違うカレーも食べたい!!!

 

欲を言えば簡単なやつで・・(^^;

(これはもうマスト!!!)

さらに、無水でできたら最高だな~~~

(わがまま!)

 

・・と、いうことでわたし達が絶大な信頼を置いている、リンナイの「プラスアールレシピ」を見ていたら『簡単無水キーマカレー』なるものが目に止まりました(゜o゜

 

こ、これは!

作らないわけにはいかない!!

 

「キーマカレー」・「無水」・「簡単」

このワード、作る前から期待しかありません!笑

 

 

今回もリンナイのDELICIA(デリシア)Leggiero(レジェロ)、そしてプラスアールレシピ(+R RECIPE)アプリ使って作りました!

 

さっそく紹介していきまーす(^^)/

 

 

~準備~

アプリとコンロを連動しておきましょう

 

 

【材料(6~7人分)】

・合い挽き肉(500g)(写真なし)

・玉ねぎ(1と1/2個)

・にんにく(2片)

・しょうが(2片)

・なす(2本)

・ひよこ豆(ドライパック)(220g)

■トマトピューレ(150g)

■プレーンヨーグルト(大さじ6)

■塩(小さじ2)

■顆粒コンソメ(小さじ2)

■こしょう(適量)

■カレー粉(大さじ4)

・オリーブオイル(大さじ1)

・ごはん(適量)

・パセリ(適宜)

 

【作り方】

①玉ねぎ・にんにく・しょうがはみじん切りにする

なすは1cm角に切って水にさらし、ザルにあげる

 

 

②ボウルに合い挽き肉と■を入れ、ゴムベラで混ぜる

 

 

③レジェロにオリーブオイルを入れ、①のにんにく・しょうが・玉ねぎ・なす・ひよこ豆の順にいれ、上に②を広げる

 

蓋をしてコンロにのせ、「自動調理をスタート」ボタンを押し、コンロを点火する

 

※ここが「+R RECIPE」のすごいところ!!!

アプリのレシピ内の「自動調理スタートボタン」を押すだけで、時間を測ることも火加減を調節することも必要ありません!!! すべて自動で調理してくれます(^^)

 

④煮込み終わったら蓋を取り、全体を混ぜる。

(自動調理が終了したら音声でお知らせしてくれます)

 

(さっそく蓋を開けてみましょう!こちらです!)

(無水なのに水分がすごい!!!!!)

再び中火にかけ、時々かき混ぜながら好みの水分量になるまで水分を飛ばす。

 

 

 

 

⑤器にごはんと一緒に盛り、好みで刻んだパセリをちらす

 

 

いかがでしたか?!

材料を切って、混ぜ合わせて、煮込む(自動調理)だけで完成しました(^^)

無水なので素材の旨味が引き出されておいしいキーマカレーでしたよ(*^^*)

カレー粉やヨーグルトなど、身近な食材で作れる簡単レシピです!

 

みなさんも「いつものカレー」に飽きたらぜひ作ってみてください(^^)/

 

 

【ビーフカレーの紹介はこちら(^^)/】

リンナイ「デリシア」でザ・ココットを使ってバレンタイン仕様の『ビーフカレー』を作ってみた(^^)