> > > 新潟市江南区曙町「菓子工房カシュカシュ」さんへお邪魔しました

越後プロパンBLOG

2022.02.10 LOCAL

新潟市江南区曙町「菓子工房カシュカシュ」さんへお邪魔しました

みなさん、こんにちは

今回は新潟市江南区曙町にあります「菓子工房カシュカシュ」さんへお邪魔しましたのでご紹介します(^^ゞ

 

わたし以前より、こちらのケーキの大ファンでして

「栗のモンブラン」を初めて食べた時に衝撃を受けたことを今も鮮明に記憶しています!!

これはもう栗です

いや、でもちゃんとケーキだ

と困惑しながら堪能しあっという間に食べ終わってしまいました(*”▽”)

今回、みなさんに「菓子工房カシュカシュ」さんをご紹介出来る事大変うれしく思います!!

 

店内に入ると、ショーケースいっぱいに商品が並びます

ケーキ、マカロン、チョコレート、、、

すごく綺麗です

どれもとっても魅力的です

また焼き菓子も豊富でどれもとってもおいしそう

 

お話を伺っている間にもお客さんが来てどんどんお持ち帰りされていくケーキたち、、、

今回迷いに迷って選んだのがこちらです

「オレリス」

箱を開けると一気に苺の香りがする程です。こんなに香り高い苺は初めて

「この苺に合わせるなら生チョコレートケーキだ」とご主人

黒糖のチョコレートで作った生チョコレートと赤砂糖で作ったスポンジです

チョコレートの香りと味がしっかりと感じられます

苺とクリームの相性が絶妙!

この大きさなのにあっという間に食べきってしまいました

(ちなみに奥様のおススメでした)

「アンブロワジー」

チョコレートムースとピスタチオクリーム、木いちごのコンフィチュールが入っています

クリーミーなピスタチオクリームと甘酸っぱい木いちごがバランス良いです

カカオの味がしっかりと感じられるチョコレートに幸せなため息がこぼれました

(ご主人おススメの開店当初から変わらないケーキです)

「アップルクリームパイ」

オーダーした時にクリームを入れて下さいます

今まで食べてきたアップルパイとの違いに驚きました!

バターの味、香りを楽しめるしっとりとした生地です

そして酸味が効いたリンゴのとクリームが最高、、、

シナモン苦手でアップルパイを普段食べれない同僚がポツリ、、、

「おいしい、これなら食べられる」

シナモンパウダーではなくシナモンスティックを使用しているそうです

「マカロン」

ピスタチオ、チョコレート、アマレナピスターシュ

こちらのマカロンですが、普通のマカロンの60%程しか砂糖を使用していないそうです

メレンゲを作る際に卵白と砂糖の割合というのが決まっているそうでその割合でないとメレンゲにならないといわれているそうです

なんと、ある工夫によりご主人は砂糖の量を調節することに成功しました!

食べてみると、甘みが抑えられていてそれぞれの素材の味がしっかり感じられます

いくらでも食べられてしまいます(*”▽”)

綺麗に出ているこの色も人工的なものは使わず作られているそうですよ

「スリジェ」

さくらんぼを4ケ月洋酒に漬けたものを使ったチョコレートです

食べる際は一口でいっきに!

噛むと中からサクランボと洋酒が広がります~

これは贅沢!大人のためのチョコレートですね~

 

 

「菓子工房カシュカシュ」さんはご夫婦で営まれています

奥様が売場を担当し、ご主人が店内のすべての商品を作っています

 

たまご、小麦粉、バター、砂糖、チョコレート、フルーツ、お店で使う材料は全てご主人が納得し選び抜いた本物ばかりです

そのため、材料費がかかってしまう

だからといって商品の価格を上げてしまうのは、、、

だから人を雇うことはせずに人件費をかけないでご夫婦で切り盛りされているそうです

このお話を聞いてわたしは個人的に心から感動してしまいました( *´艸`)

商品には材料費、人件費、光熱費など様々なコストがかかっているわけで、それに応じた販売金額が設定されています

もっと価格を抑えた材料もあると思いますがこちらは材料だけは妥協したくないということなんです

チョコレートひとつにしても、国産のチョコレートを使えばコストはもっと下がるはず

でもベルギー産やイタリア産、フランス産のものと比べるとカカオの量が大きく変わるそう

香りも味わいも全然違ってくるそうです

 

また、フルーツにもとてもこだわっていらっしゃいます

苺は甘いだけでなく酸味の感じられるもの、香りが高いものを探し、知り合いの方に紹介してもらった農園へ実際に行き、ハウスに入った時のむせ返るような苺の香りに即決で仕入れることを決めたそうです

その他、「栗のモンブラン」に使われる栗や「スリジェ」というチョコレートに使われているさくらんぼは知り合いの方から紹介されて出会えた農園などから仕入れられているとのこと

フルーツは出来るだけ生産者の方の顔を見て決めたいというご主人

農産物には作り手の方の人柄が出るとおっしゃっていました

 

ご主人の本物を使いたいというこだわりをたくさんのお仲間が支えて「菓子工房カシュカシュ」さんの美味しい商品が作られているんですね

「お客さんの笑顔が原動力です」というお二人

お店を始めて15年、これまでもこれからもそのおいしさに真っ直ぐな姿勢がたくさんの笑顔を作っていくのだなと感じました

 

ご主人からお伺いしたお話がとにかく楽しくてもっともっとみなさんにお伝えしたいのですが、

今回はこの辺で

 

次回はお庭に薔薇が咲き誇るころまたお邪魔したいと思います

みなさんもぜひ、「菓子工房カシュカシュ」さんへ行ってみてくださいね

 

 

Shop Infomation

住所 新潟市江南区曙町369-1
電話番号 025-381-4488
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休 (facebookにてカレンダー公開されています)
SNS facebook

 

map