> > > 新年の応接室に飾る花を生けてみた(^^)

越後プロパンBLOG

2022.01.04 ECHIPRO MEMBER

新年の応接室に飾る花を生けてみた(^^)

 

こんにちは~

 

え?生ける!!!?

さらっとタイトル書きましたがインパクトありますね(笑)

 

そうなんです!

毎年新年の応接室にかざる花は、供給部の竹内が生けています(^^)

 

 

花を生けられるなんて、とってもかっこいい!!

伝統文化である生け花は古風で、品があって、、自慢できる特技ですよね!

「わたし、花、生けられます」

なんて一度は言ってみたいものです!

 

 

今回は花を生けている様子を見させてもらいました(^^)

 

 

お正月に飾るにふさわしい花材を選んだそうですよ

 

 

 

全体のバランスを見たり、角度を調整したり、黙々と真剣に生けていました

 

邪魔しないように・・

邪魔しないように・・

なんて最初は思っていたのですが、花を生けている様子を間近で見るのが初めてだったわたしは、質問が止まらず(^^;

結果、邪魔ばかりしてしまいました。

 

 

わたしと話をしながらも、手と目は真剣に作業をしていて

微調整を繰り返して、30分程で完成しました!

ただただ、すごい!!

 

 

この作品のポイントは?と聞いたところ、

「真ん中の松」と教えてくれました。

 

松の中心をしっかり定めて、その周りにバランス良く花を置く・・

簡単そうに見えますが、中心がズレてしまうと他の花にも影響が出ます。

見ているとわたしにもできそうだな(←ごめんなさい笑)と思ってしまいますが、生け花にもルールがあって実際にその通りにやるのはある程度経験を積まないと難しいのだとか・・

うーーん。。

憧れはありつつも、敷居の高いイメージ・・

それをいとも簡単に生けてしまうなんて、すごいです!!

 

 

できあがった花を置いたら、応接室が一気に華やかになりましたよ(^^)

 

 

竹内については、今後の社員紹介をお楽しみに~~(*^^*)