> > > 夏休みの工作におすすめ!『紙粘土でアイスクリーム』を作ってみた(^^)/

越後プロパンBLOG

2022.08.03 LIFE STYLE

夏休みの工作におすすめ!『紙粘土でアイスクリーム』を作ってみた(^^)/

 

こんにちは~(^^)

 

子供たちは夏休みになりましたね~

わたしたち大人からしたら、1ヶ月近く毎日休みなんて羨ましい・・

『宿題を早々に終わらせて、残りは自由時間に充てたい!!』

子供の頃は毎回そう思っていたのに、意気込みだけはあるのに、なんでだろう、後半半泣きで宿題を終わらせていた記憶・・(笑)

 

            夏休みの宿題が終わらない男の子のイラスト

 

特に自由研究は、何をしたらいいのか毎年悩まされていたような・・

今は研究や工作のキッドが売っているんですよね。

素晴らしい時代。

 

今回はそんな、自由研究を何にしようか悩んでいる子どもたちにおすすめの「工作」を紹介します。

レベル的には低学年向けです。

 

材料は100円ショップで揃うのでおすすめですよ~(^^)/

 

何を作るかというと・・

『アイスクリーム』です!

 

工程も簡単!見た目も可愛い!作った後に遊べる!!

嬉しい3拍子!!(笑)

 

 

それでは作り方を紹介!

 

 

【材料】

・紙ねんど(色はお好みで!)

・アイスの型になる半円の容器(100円ショップのアイスセットを使用しました)

・割り箸

・ティッシュ

・歯ブラシ

・つまようじ

・サラダ油

 

 

【作り方】

①紙ねんどを混ぜて、好みの色のねんどを作る

(マーブル模様は、ねんどを棒状にしてねじったりこねたりすると、きれいなマーブル模様ができます!写真が無くてすみません・・)

 

 

②容器の内側にサラダ油を塗る

(塗っておくと、ねんどをスムーズに取り出せます)

こんな感じで割り箸にティッシュを巻いたハケの代わりになるものを用意すると作業が楽です!

 

 

③容器に紙ねんどを押し込む

※ポイント!!※

・容器から少しはみ出るくらいの量を入れる

・真ん中をへこませる

 

 

④容器から出して、表面に歯ブラシを当ててアイスの質感を出す

 

⑤はみ出た部分はつまようじの頭の部分を押し当てたり、歯ブラシを使ってアイスのフリルを作る

 

乾いたら完成~!

 

いかがでしたか?

見た目は本物そっくり!

2色混ぜ合わせてマーブル模様にしたり、黒や茶色でオレオやチョコチップを再現したり、バリエーションは無限!!

 

真ん中をへこませた理由は、重ねやすくするため。

中に磁石を入れると、重ねたときに落ちにくくなって良いかもしれません(^^)

 

 

親子で一緒に作りながらやるのも楽しいですね!

数時間で乾くので、この工作は1日もあれば終わってしまうのも嬉しいポイント!

そしてなにより安価!!(←大事!!)

 

 

カラフルなアイスは並べればとっても映えるので、夏休み明け、みんなの視線が集まること間違いなし!(^^)/

 

更に、こんな感じでメニュー表を作れば、アイスクリーム屋さんの完成です!

工作が終わったあとも遊べます(^^)

(名前はあの有名なアイスクリーム屋さんからお借りしました)

 

 

夏休みの課題、なにをしようか悩んでいる方がいたら是非やってみてください(^^)/

 

 

 

【本物のアイスクリームが美味しいお店はこちら(^^)/】

阿賀野市六野瀬「みるぱす」さんのご紹介