> > > リンナイ「ザ・ココット」を使って『脱定番おでん』

越後プロパンBLOG

2022.01.06 COOKING

リンナイ「ザ・ココット」を使って『脱定番おでん』

こんにちは~(^^)

 

寒い日が続いていますね~

こんな時期に食べたくなるのはなんですか?

以前グラタンを紹介しましたが、

今回は『寒い季節に食べたくなる食べ物ランキング1位(越後プロパン㈱調べ)』の

おでんを作ったので紹介します!

 

おでんと言えば!

子供のころは、兄弟と好みのものを取り合ったり、、

たくさん具材があるので、(しれ~っと)嫌いなものは食べなくても怒られなかったり、、

ひとつの鍋を家族みんなで囲んで食べたり、、

団欒の中心にある料理ですね

(書いていて懐かしくなりました(泣))

 

今回は家庭的な定番おでんというよりは、彩りや具材を一工夫して華やかなおでんを作りました

 

 

リンナイのDELICIA(デリシア)ザ・ココット、そしてプラスアールレシピ(+R RECIPE)アプリ使って簡単に作れたので紹介していきまーす(^^)

 

 

~準備~

リンナイの「+R RECIP」を起動し、とアプリとコンロを連動させておきます

今回はアプリ内の「華やかおでん」を参考に作りました

 

【材料4人分】

大根(1/4本)

オクラ(2本)

ちくわ(2本)

うずらの卵(水煮)(12個)

にんじん(1/4本)

ブロックベーコン(180g)

がんも(2個)※写真のがんもをすべて入れました

ミニトマト(8個)

■だし汁(500ml)

■みりん(大さじ4)

■しょうゆ(大さじ4)

■塩(小さじ1/3)

 

【作り方】

①大根は5cm幅に切って面取りをし、十字に隠し包丁を入れる

鍋に水をはり柔らかくなるまで20分程茹でる

 

 

②オクラはがくを取ってちくわに差し入れ、4当分したら、うずらの卵と交互に竹串に刺す

(オクラは細い方からちくわに差し込むと入れやすいですよ~)

 

 

③にんじんは1cm幅に切って好みの抜き型で抜き、グロックベーコンは1cm幅にカットし、がんもはさっと湯通ししておく

 

 

④ザ・ココットに■と①~③を入れて蓋をし、グリルへ入れる

 

 

 

⑤アプリの「自動調理をスタート」ボタンを押し、点火する

※ここが「+R RECIPE」のすごいところ!!!

アプリのレシピ内の「自動調理スタートボタン」を押すだけで、時間を測ることも火加減を調節することも必要ありません!!! すべて自動で調理してくれます

するとこのように、コンロの液晶に残り時間が表示されます

(あれ?何分煮たっけ?となりがちなわたしにはありがたい機能です!)

 

 

⑥煮込みが終わったら、ミニトマトを軽く沈めるように加えて完成!!

 

 

ピンチョス風(←串に刺した軽食のことだそうです)の具材やブロックベーコン、ミニトマトを使った、名前の通り「華やかおでん」ができあがりました~(*^^*)

しっかり味が染み込んでいて美味しいおでんでしたよ(^^)

具材を串に刺す、ピンチョス風(←使いたいだけ笑!)なのがおしゃれですね!

あとはやっぱり、火力調整はコンロが自動でやってくれるので、途中で蓋を開けて固さを確認したり、あれ?何分煮たかな?という心配をしなくていいのが素晴らしいですね!

アプリとコンロを信頼して任せられました!

 

 

我が家のまだ歯が生え揃っていない1才児は、大根はとっても柔らかくできていて、噛みやすくて喜んで食べていましたよ(*^^*)

しっかりと味付けしたものや噛みきるのが大変そうなおかずを作ったときは、この子の分だけ別で作るのでみんなで同じものを食べられるっていいですね(^^)

 

 

そして、煮込んでいる間は、

「この本読んでー!(^^)」

「やっぱり一緒にお絵かきしよう!(^^)(^^)」

「ねぇ!まああああーーだあああーーー???!(^^)(^^)(^^)」

 

・・・(´・ω・`)

 

などの突然始まる子供の相手にも、心に余裕を持って対応できますし、

1回作れば2.3日もつというのも母さん的にはとっても嬉しいポイントです!!

 

 

みなさんのすきな具材はなんですか?わたしはダントツで昆布です(笑)

 

 

次回もお楽しみに~(*^^*)

 

 

【ザ・ココットを使ったおすすめの料理はこちら(^^)/】

✲リンナイ「ザ・ココット」を使ってローストビーフを作ってみた!!

(写真をタップ)