> > > リンナイ「デリシア」ココットプレートを使って鱈(たら)のソテーを作ってみた(^^)

越後プロパンBLOG

2022.03.03 COOKING

リンナイ「デリシア」ココットプレートを使って鱈(たら)のソテーを作ってみた(^^)

 

こんにちは~(^^)

 

みなさん、魚料理は週にどのくらいしますか?

我が家はといいますと、正直週に1回程度です。。

理由は多々ありますが、魚料理を遠ざけている理由のひとつとしてこのブログでもお馴染み、わたし『魚を触ることが苦手』なんです。。

魚触れないシリーズはこちら

 

とはいえ、魚料理は避けて通れません!!!

子どもたちにも魚を食べさせたい!

よし!切り身ならいける!!!

 

と意を決し、リンナイの「+R RECIPE」を見ていたら、いかにも料理上級者が作りそうなソテーが、よく見たら簡単に作れそうだったのでチャレンジしてみました!!

 

 

リンナイのDELICIA(デリシア)ココットプレート、そしてプラスアールレシピ(+R RECIPE)アプリ使って簡単に作れたので紹介していきまーす(^^)

 

 

~準備~

リンナイの「+R RECIPE」を起動し、アプリとコンロを連動させておきます

今回はアプリ内の「さわらのソテー ビネガートマトソース」を参考に作りました

(今回はさわらではなく鱈を使用しました)

 

 

 

【材料】(3人分)

鱈の切り身(3切れ)

塩こしょう(下味用)(少々)

薄力粉(大さじ1)

トマト(1個)

バター(鱈用)(10g)

バター(ソース用)(10g)

■白ワインビネガー(大さじ2)

■塩(ソース用)(小さじ1/3)

■こしょう(ソース用)(少々)

パセリみじん切り(適量)

 

 

①たらは塩・こしょうをふり、5分程おく

表面の水気を拭き取り、薄力粉を薄くまぶす

 

 

②トマトは皮を剥き、粗めのみじん切りにする

 

 

③①をココットプレートに並べ、切り身の上にバターを5gずつのせて蓋をし、グリルに入れる。

④アプリの「自動調理スタート」ボタンを押し、点火する

※ここが「+R RECIPE」のすごいところ!!!

アプリのレシピ内の「自動調理スタートボタン」を押すだけで、時間を測ることも火加減を調節することも必要ありません!!! すべて自動で調理してくれます(^^)

 

 

⑤フライパンにバターを入れて中火で熱し、バターがきつね色に色づいたら、②のトマトを入れてさっと炒める

■を加え、半量になるまで煮詰める

 

 

⑥鱈が焼き上がったら器に盛り、⑤のソースをかけてお好みでパセリをちらす

 

 

えっ・・

正直に言うと、予想以上に簡単でした。

ソテーと聞くといろんなものを使ってじっくりソースを作るというイメージでしたが、

材料も、煮詰める時間も少なくてあっという間にできました(^^)

 

ふっくら焼き上がった鱈に、バターとビネガートマトソースの酸味が相性良くてとっても美味しかったです(^^)

なんだかこうして写真を見ると、本当に自分が作ったとは思えない出来栄えに大満足です!

それに、魚料理のハードルが少し下がった気がします!

焼き魚ばかりが多い我が家の食卓が、この一皿で一気に上品にレベルアップしましたよ(^^)

 

 

  

 

 

次回のココットプレートを使った料理もお楽しみに~(*^^*)

 

 

 

【ココットプレートを使ったおすすめの料理はこちら(^^)/】

✲グリルで「あんこパイ』をつくってみた!

(写真をタップ!)