> > > リンナイ「デリシア」を使って餃子を焼いてみた

越後プロパンBLOG

2021.10.08 COOKING

リンナイ「デリシア」を使って餃子を焼いてみた

みなさん、こんにちは

突然ですが、最後の晩餐に選ぶとしたらどんなものを選びますか?

わたしは迷わず答えます

 

「餃子」

 

何を隠そう、わたし、自他ともに認める無類の餃子好きなのです

 

食べるのはもちろんですが、作るのも大好きなのです

 

得意料理は「餃子」

息子の好きな食べ物第一位は「ママの餃子」(いえい!)

主人の好きな食べ物第一位は「ママの納豆オムレツ」(ん?)

娘の好きな食べ物第一位は「ピノ」(こらっ!)

 

今回は、リンナイのアプリ「+R RECIPE」を使用して調理したのでご紹介します(^^)/

 

材料はこちら

餃子の皮(25枚)、白菜(1/8)、ひき肉(150g)

(A)しょうがチューブ(2㎝)、酒(小さじ2)、鶏がらスープの素(小さじ1/2)、しょうゆ(小さじ1)、こしょう(少々)、ごま油(大さじ1)、片栗粉(大さじ1)

塩(小さじ1/2)、サラダ油(小さじ1)、小麦粉(小さじ1)、水(100ml)、ごま油(小さじ1)

 

 

白菜をみじん切りにして、塩で軽くもみ10分程おいておきます

水分が出てくるので、水けを切りましょう

ひき肉と(A)の材料をボウルに入れて粘りが出るまで混ぜます

白菜を入れて軽く混ぜたら、餃子の皮で包んでいきましょう

サラダ油をしいたフライパンに並べたら、「+R RECIPE」を起動して自動調理スタートです!

この後の工程は全てコンロが教えてくれます(←ここがすごい!!

「食材を入れ、蓋をして下さい」という音声に従い、水で溶いておいた小麦粉を回し入れ、蓋をします

しばらくすると「レシピに従い調味料を入れてください」という音声が!

ごま油を回し入れます(すごくいい匂いがしてきます

焼き上がりはコンロが教えてくれます、コンロが自動消火したら完成です☆

いかがでしょう、この焼き上がり( *´艸`)

餃子だいすきなわたし的に、餃子作りで一番難しいのがこの焼き加減だと思います

中の餡にしっかりと火を通しつつ、皮を焦げさせない

羽根つきのパリッとした焼き上がりにしたい

しかも均一に!!

リンナイのデリシアを使用すれば火加減を全てコンロが調整してくれるのでいつでもこのクオリティの餃子を作ることが出来るんです(←感動です

わが家は、小さい子供がいるので調理中に声を掛けられて中断することもしばしばなのですが、

餃子を焼いているときばかりは

「ママは今、全集中だからあとで!!」

と言っていたのですが、

自動調理があればコンロにお任せして子供の話を聞くことが出来ます\(^o^)/

 

リンナイ「デリシア」は忙しい子育て中のみなさんの心強いパートナーとなってくれますよ!

次回の「デリシア」を使った調理もお楽しみに♪

 

餃子最高♡