> > > デリシアで「鮭といくらの親子ごはん」つくってみた

越後プロパンBLOG

2021.11.02 COOKING

デリシアで「鮭といくらの親子ごはん」つくってみた

こんにちは

みなさんは、料理をすることが好きですか?

私は、料理をすることが苦手であり、普段あまり料理をしません…。

そんな私が、リンナイの「デリシア」と「+R RECIPE」を使用して、

「鮭といくらの親子ごはん」を作ってみたのでご紹介します!

 

材料は・・・

米  2合、鮭  2切れ、いくら  適量、

だし汁 適量、酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ1、

塩 小さじ1/2、大葉 3枚、白ごま 大さじ2

 

作り方

① まず、「ココットプレート」で鮭を焼きます。(オート調理、切り身で焼きました)

(とっても綺麗に焼きあがったので見た目もバッチリ!そして、取り外して洗うことができるので片付けがとても楽でした!)

 

② お米を「炊飯鍋」に入れます。2合の目盛りまでだし汁を入れ、30分以上吸水します。

 

③ ②で入れた、だし汁を大さじ3取り除き、酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ1、塩 小さじ1/2を加え混ぜます。そして、その上に焼いた鮭をのせます。

 

④ 蓋をしてコンロにのせたら「+R RECIPE」を開き、自動調理スタートのボタンを押します。

  あとはコンロが調整をしながら炊き上げてくれます。

 ( ↑ 炊きあがりがこちら!!)

 

⑤ あとは いくら、大葉、白ごまをトッピングして完成です!!

 

 

私は今まで調理をしてきて、火の加減が難しく焦げてしまってうまくいかないことがあったのですが、今回使用した「デリシア」は、コンロに火加減も時間もまかせるので失敗せず、美味しく作ることができました。そして、「+R RECIPE」は沢山のメニューが載っているので、ほかの調理にも挑戦したくなりました。

 

みなさんも試してみてください!

次回の調理もおたのしみに~!!