> > > キッチンリフォームでここまで変わるの?!!

越後プロパンBLOG

2021.09.30 GAS

キッチンリフォームでここまで変わるの?!!

こんにちは。

突然ですが、みなさんはご自宅のキッチンに満足していますか?不自由、不満はありませんか?

 

 

・作業場やシンクの広さが見合っていない

・食料品のストック場所や、調理器具などの収納の使い勝手が悪い

・掃除がしにくく、ガビや油で汚れている

・年数が経って、古い、劣化している

 

 

などなど、共感できる方も多いのではないでしょうか?

 

さて、今回はこんな悩みを持ったお客様のキッチンリフォームをお手伝いさせていただきましたので、紹介します。

 

 

これが、リフォーム前です。

 

おじいちゃん、おばあちゃんの代から3世代にわたり使い続けてきたキッチン。使う人数などにあわせ、時代毎に変化してきましたが、ついにシンクに穴が空いてしまいました。家族の人数も変わり、広すぎて不自由に感じ、リフォームを決断したそうです。

 

 

そして、完成したキッチンがこちら。

 

以前のキッチンの面影が全く無く、まるで別のお宅を見ているかのようにガラッと変わったのがわかりますね。

家族の人数に合わせ、キッチンはコンパクトに、そして空いたスペースには思い入れのある家具がすっぽり収まっています。

 

 

今回のお客様はLIXIL のリシェルSIというキッチンを選ばれました。

 

 

こちらのキッチンのワークトップは、セラミックトップという加工がされていて、硬い物が当たっても、道具を引きずっても、ほとんどキズが付かないんです!!!

 

 

衝撃の画像をご覧ください(LIXILホームページより)

ワークトップの上でこんなにダイナミックに野菜を切ったことありますか?!!!!

とにかく、熱や傷に強く、汚れがつきにくいんです!

(リシェルSI その他の特徴はこちら)

 

 

 

そして、デッドスペースが生まれやすいシンク下の収納ですが、2段に分かれているのでスペースを有効活用できます!これなら重ね置きが減らせて、出し入れもスムーズにできますね。

 

 

そして、コンロはリンナイのビルトインコンロのLisse(リッセ)を選ばれました。

 

シンプルで使いやすいデザインですね!

火力調整はプッシュ式のスイッチになっていますのでほこりが溜まらず、掃除がしやすい!(左右に調節するレバー式のコンロを使用しているわたしは、このほこりいつも地味に気になっています)

そして、自動湯温調節ができるので、揚げ物や炊飯、湯沸かしは自動で出来るので安心ですね。

 

 

 

 

更に、壁紙や窓も新しくして、キッチン全体が明るくなりました。

壁向きキッチンなので、目の前の窓からは生い茂る木々が見えて、抜群にいいロケーションです。

(わたしの家はキッチンに窓が無いので、とても羨ましい・・)

こんなにきれいで新しいキッチンに立つと、毎日気分がわくわくしそうですね!

 

 

 

今回のお客様、実は当初、対面キッチンを希望されていました。

(対面キッチン参考画像↓↓↓)

お客さまの希望に合わせて図面を書いて見積もりを作成し、更にきちんと対面キッチンのメリットやデメリットも含めてご提案をさせていただきました。その結果、打合わせを進めていく中で、最終的に壁向きキッチンになりました。わたしたちは、お客様のご希望を伺った上で、実際にリフォームした際に起こるメリット・デメリットもきちんと説明し、ご提案させていただきますのでご安心ください。

 

 

キッチンの悩みは人それぞれです。

毎日使用する場所は使いやすく、納得いくものにしたいですね。

わたしたちはお客様の希望に沿えるようお客様とのお打ち合わせはもちろんのこと、メーカーや現場の職人さんたちともきちんと打ち合わせをして確実な工事をします。

 

 

キッチンに対してお悩みがあるお客様はぜひ、ご相談ください。

 

 

 

(打ち合わせの様子はこちら↓↓↓)

 

 

<お問い合わせ先>

越後プロパン㈱

本社:新潟市秋葉区滝谷町2-4

TEL:0250-24-2150

 

五泉営業所:五泉市吉沢2-1-27

TEL:0250-42-0830

 

水原営業所:阿賀野市曽郷字居前245

TEL:0250-67-2166

 

お問い合わせフォームはこちら