> 緊急・お困りの時

緊急・お困りの時

【ガス臭いと感じたとき】

ガス臭いと感じたり、ガス警報器が作動したときは、ガス漏れが発生している可能性があります。
危険防止の為、以下の行動をお願いします。

ガス臭いと感じたりガス漏れ警報器が鳴ったら、下記項目とともに越後プロパンに連絡ください。

●あなたのお名前
●ご住所(ガスの臭いを感じている場所)
●ご近所の目標
●その場の状況

TEL 0250-24-2150(代表)

【地震のとき】

まずはご自身の安全を確保してください。地震が起こるとゆれを感知しガスメーターが止まることがあります。
揺れがおさまってからガス栓・器具栓を閉め(火をすべて消し)てください。
容器バルブは屋外の安全が確保できてから閉めてください。
(わからない場合はさわらず越後プロパンまで連絡ください)

ガスの臭いがしなければ安全確認後、ガスをお使いいただくことができます。
地震のあとガスを再び使う時は以下の事を確認の上、ガスを使用(メーターを復帰)してください。

●ガス機器周囲でガスの臭いがしないか
●ガス機器本体に変形・破損など異常がないか
●煙突式などの屋内外の給排気設備に異常がないか

(はずれ・凹み・穴あきがないか目視で確認してください)
●ガス接続具が正しく接続されているか(接続具に外れがないか目視確認してください)
 
ガスが出ないときは、ガスメーターの安全機能が作動していますので、ガスメーターの復帰作業を行ってください。
 
異常を確認した場合は火災や一酸化炭素中毒など事故の恐れがありますので越後プロパンまでご連絡ください。

TEL 0250-24-2150(代表)

【ガスがでないとき】

ガスメーターは、あらかじめ設定された流量と比べて異常と判断した場合や、長時間ガスを使いっぱなしの際に自動的にガスをしゃ断します。ガスが出ない時はガスメーター中央の表示部をご確認下さい。

ガスの供給が止まった場合復帰後ガス漏れの恐れがありますので、ガスメーター確認後、越後プロパンまでご連絡ください。

TEL 0250-24-2150(代表)

【メーター復帰方法】

おうちの中のガス器具がすべて使えないときは
ガスメーターの安全装置が作動してガスが止まっている可能性があります。
安全を確認したら、下記の方法で復帰作業を進めてください。

分かりにくい場合は動画をご覧ください。(社団法人日本エルピーガス供給機器工業会より引用)

 
ガス漏れの疑いもありますので、ガス臭くないか十分確認してください。
ガス臭いときは、復帰の操作をしないですぐに越後プロパンへご連絡ください。

TEL 0250-24-2150(代表)

【故障したとき】

以下の事を確認の上、使用できない場合は越後プロパン最寄りの営業所までご連絡ください。

●ガスメーターは点滅していませんか?(ガス止めの表示がでていませんか?)
●ガスの元栓は開いていますか?
●他のガス機器は点火しますか?
●水の元栓は開いていますか?
●ブレーカーは落ちていませんか?(コンセントは入っていますか?)
●乾電池は切れていませんか?

本社|新津 TEL 0250-24-2150
五泉    TEL 0250-42-0830
新潟    TEL 025-385-1549
水原    TEL 0250-67-2166

 

画像引用元 LPガス安全委員会  
日本ガスメーター工業会