> > > 5月5日はこどもの日!

越後プロパンBLOG

2022.04.29 COOKING

5月5日はこどもの日!

みなさん、こんにちは!

 

5月5日はこどもの日ですね!

こどもの日といったら、男の子がいるおうちに、こいのぼり・かぶと人形が飾られているイメージがあります。

こどもの日って、元々端午(たんご)の節句の日でもあり、子ども達みんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日だそうですよ~!また、こどものお祝いだけではなく「お母さんに感謝する日」でもあるそうです(←初めて知った!!!)

今回は、そんなこどもの日にちなんで、生春巻きでこいのぼりを作ってみたのでご紹介します♪

 

材料

ライスペーパー

ビーフン茹で戻し

・中に包む具材(見えないところ)

にんじん 80g

きゃべつ 80g

きゅうり 80g

大根 80g

・こいのぼりの部分(見えるところ)

スライスチーズ(うずらの卵でも可)1枚

海苔 1枚

大葉 4~5枚

カラフルミニトマト 5~6個

ハム 1枚

きゅうり 1本

えび(ボイル) 3~4匹

アボカド 3切れ

 

作り方

① 見えない部分に包み込む具材のにんじん、きゅうり、キャベツ、大根を千切りにします。

ビーフンは茹で戻しにします。

 

② こいのぼりの目玉の部分は、スライスチーズと海苔をカットします。

 

③ 見える部分に使う具材、アボカドはスライスにし、きゅうりは輪切り、ミニトマトは半分に、ハムは丸くカットをします。

 

④ こいのぼりの見せたい部分をアルミホイルの上にのせます。

その上に濡らしたライスペーパーを被せ、ひっくり返します。

 

 

⑤ ひっくり返したら、みえない部分用で切ったキャベツ、きゅうり、人参、大根をのせて包みます。

(※入れすぎると包みずらくなるので注意!)

 

 

⑥ アボカド、エビ、ミニトマトも同じようにします。

 

⑦ アスパラを竿の代わりにして、お皿に盛り付けたら完成です!!

 

つけだれは、スイートチリソースなどお好みで食べてください♪♪

包むのが少し難しかったですが、家族みんなで作ったらたのしそうですね!!

みなさんもこどもの日に合わせて作ってみてください!

 

次回の調理もおたのしみに~~!!

 

他に、イベントにちなんだ調理はこちら!!

イースターにおすすめ!リンナイ「デリシア」ココットプレートを使って『フランスパンのフレンチトースト』を作ってみた(^^)